2017-10

神戸元町ぶらり~ - 2010.09.08 Wed

昨日は、母と久しぶりに神戸元町へ
台風の影響か、曇り空
暑くて、お篭りが、続いていたので、『神戸に行かない?』って母を誘い出した。

元町は、独身時代、働いてた支店があるところなので、とっても懐かしい。
観音屋で、コーヒーを飲みながらチーズケーキを食べたり、ファミリアで、出産用具を揃えたりと。
少しずつ変わっているけど、昔のままです。
いつ来ても、神戸はお洒落
特に年配のご婦人が
最近、お出かけといえば、山や自然がいっぱいのところが多く
おめかしして、出かけることもなく、もっぱらジーンズにスニーカー
お洒落なんて、疎遠になっています。
こうして、神戸に来ると、これではダメだなあ~って時々思います。
デパートでは、もう秋物がずら~り
やっぱり目にすると、購買意欲は、増しますね。
気に入ったものがあったのだけど、私にはサイズが大きくて残念しました。
また次の機会にでも

お昼ご飯は、大丸の中に4月にオープン栗原はるみさんの  café yutori no kūkan
次から次へと、お客さんが並ばれて、さすが、カリスマ主婦のお店だね。
店内も、自分たちも含めて、年齢層が高いご婦人ばかり

メインは、2種類から選べて、サンマのコチジャン煮にしました。
中骨もなく、丸ごと食べれて美味しかった。
量的に少なめなので、デザートも注文

神戸元町ぶらり~

食後は、またブラブラとして、地下で晩ご飯になるものを物色して帰りました。


母も楽しそうで良かった。
主人は、母にしても、私にしても、親が近くにいること、娘が近くにいるってことは、
幸せなんだから、それをお互いに分からないといけないと言います。
時々私が、母の愚痴を言ったり、イライラすると言うと、
自分がストレスを感じてどうするんや
もう年なんだから、母の考え方を変えるのは、無理なんだし、
母が、気持ちよく暮らせるようにしてあげたら、いいんじゃないかって
そう言われる部分で、救われるのですが、
わざわざ言わなくてもいい事を言ってしまったり、
反対に本当は、言わなくちゃいけないことを素直に言えなかったり。。。
母娘 なかなか難しいです。




ポチッと応援よろしくお願いします
                 
にほんブログ村 主婦日記ブログへ  blogram投票ボタン

● COMMENT ●

こんばんは。

私も元町は大好きですが
数年は行っていないような気がします。
前ひとりで行ったとき大丸の中で、
女優の田丸麻紀さんに出会いましたよ。

やっぱり神戸はおしゃれしてお出かけしたいところですね。
いつまでもこぎれいなマダム(笑)でいましょうね。

私には同居しているもうすぐ25歳になる娘もいます。
母だけでなく
娘との距離感も結構難しいですよ。
楽しいときはメチャ楽しいけれど
派手なけんかもあるので(笑)
息子とはけんかをしたこともあまりないので
やっぱり母娘は心許してるのかもしれないですね。
でもそれに甘えすぎるのも
娘の立場からしたらいけないのかしらね~

No title

こんばんは♪
お母さんとのデート楽しめてよかったですね(*^_^*)
私の母は大阪に居ます
一時期一緒に暮らしていました。仕事を独立するためにこちらに引越してきて
別々に暮らす事になりました
一緒に住んでいる時は色々もめたり、子育てで意見が合わなかったりと
母とよくケンカもしましたが、離れてみて、また子供も大きくなった今、本当に
親のありがたみがよ~~くわかります
まだ親が動けるうちに色んな所に連れて行ってあげたいと思っているのですが、奈何せん出不精な父がいるのでそれも叶いません
母と娘の時をまだしばらくは楽しみたいな~~~!!

あおいちごさんへ

こんにちは~♪
私は、年に2.3回くらいだけかな?
お友達を食事にいったりするくらい。
年齢がいくほど、素敵になるっていいですね。
頑張ります!!!

母娘
主人に言わすと、とっても似ているそうです。
だから自分の嫌な部分を見ているような感じなんでしょうか?
うちは、兄が東京暮らしなので、面倒は、私の役目となりそうです。
主人も理解してくれているので、助かりますが、
嫌な事も言うのも、娘の役目ですので、時々つらくなります。

きよさんへ

こんにちは~♪
うちは、父が存命だったころ、母とよくもめていました。
うちの父も、出不精だったので、お出かけ好きな母は、どこにも行けないってブツブツ
それが、亡くなった途端、弱気になっちゃって、めっきり老け込みました。

実際、子育てなどで、どんなに助けられたことでしょう。
それを思うと、偉そうなこと言えないのですが、そこは親子ですね。
ついつい厳しいこと言ってしまいます。
それは、言った自分にストレスとなって帰ってくるのだから、
言葉の表現って大事だと、主人に叱られます。
涼しくなったら、もっと母を連れ出さなきゃね

No title

こんにちは~。

 私は独身時代が長く、ずーっと実家で世話になってたんですけど、
3人居る姉妹の中で一番母との距離のとり方が下手で
いつもぶつかってましたー。

 結婚した年に父が亡くなって、母が「私は一人で相談相手も無いんだから、
色々言わないで!」って言ってから、
ものすごおおおおおおおおおおく我慢してます。
でも、たまに爆発して言ってしまうと、母が泣くので、
後で謝る羽目になり。

 ほんま難しいなぁって思います…。
お互い思いあって余計衝突したり。(T_T)

 にしても良いご主人ですねー。
カンチさんも、いつもお母さんを思ってらして
偉いなぁと思います・・。

街へ♪

カンチさん、おはようございます♪
お母様と一緒に神戸元町で楽しいひとときでしたね。
大丸に栗原さんのレストランが出来ていたなんて
知りませんでした!
今度行ってみたいです♪♪

私も普段、自然散策に山や林や森へと出かけてばかりなので
たまに三宮や大阪に出かけると
刺激がいっぱいで楽しくなっちゃいます。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

母と娘・・本当にその関係は複雑で難しいと思います。
実のオヤコだからこそ、遠慮がなく思ったことを口にしてしまったり
甘えたり、依存しすぎたり・・ということもあったりして。
私は特に母とは性格が違いすぎるので
なかなかお互いを理解するのが難しかったりします。
それゆえにいろいろと感じたり、勉強になっています。
でも・・つくづく私は息子の親でよかったかなと思うときもあります。
息子は実にあっさりとしたものだし、
親のほうもあまり息子に対して、娘に抱くような期待はしていないので。。

でも親はいつまでも生きていて欲しいものですが
そうもいかず・・
後悔しないように、これから娘としてできることはしてあげたいです。

お母様、きっと楽しいひとときだったと思いますよ。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

tomyさんへ

おはようございます~♪
tomyさんは、3人姉妹なんですか?
いいですね。
やっぱり年をとると、女同士がいいですね。

お母様とぶつかり合うのは、
きっと一番、お母様に似ているのかもしれませんね。
他人だど、見て見ぬふりもできますが、ついつい口に出してしまいます。
母の年を考えると、もうきついことは言えないのですが、
段々、年だから出来ないとか、してもしょうがないとかと言うことが、
増えてきました。
いつまでも前向きに生きていてほしいと思います。

まりっぺさんへ

おはようございます~♪
栗原さんの器やホームウェアのお店は、以前からあって、
ちょくちょく覗いてはいたのですが、カフェができた事を知って行ってみました。
栗原はるみさん、私にとっては、憧れの人ですもん。

他人だと、性格的に合わなければ、はい、さようなら~って済んでしまうことでも、
身内のことのになるとそうもいかず。。。
兄は、いるものの、離れているので、あてにはできないし
すべて私にかかってきそうです。
でも優しい父ちゃんや息子がいるので、助けられています。

一人しか授からなかったけど、父ちゃんは、将来、私のために、
女の子を希望していましたが、私も、息子で良かったと思います。
一人っ子で、男の子だけど、のしをつけて、お婿さんに差し上げるわって(笑)

ただ、以前 親の面倒をよくみてあげない。
それは、きっと子供たちが見ているからって
先輩の方から言われました。
この言葉、ずっと心に残っています。

No title

私は実家が遠いので、母と一緒に買い物ってとてもうらやましいですe-266
専業主婦なので平日のイオンなどで、おばあちゃん、ママ、子どもの3人で
楽しそうにしているのを見ると・・・e-408
うらやましさとやっぱり遠くに嫁いだ寂しさで鼻の奥がつーんとします。笑

妹は、実家から車で10分くらいのところで結婚して暮らしているので
母とよく言い合ったりもしているみたいです。
私からみると『お母さんにもっと優しくしてあげたらいいのに。』って思うけど
やっぱり何かあったときにすぐに駆けつけられるのは妹のほうだし、
妹には、感謝しています。
近くにいると遠慮がない分、腹が立つこともあるだろうし。

私はまだまだ新米母ですが、女の子のかわいさは想像がつくけれど
男の子のかわいさは、育ててみないとわからなかったものです。
だけど、周りから『将来のために、女の子産んどきなよ~』ってよく言われます・・・
授かりものだから、こればっかりは。

かおさんへ

こんにちは~♪
近くにいると、ありがたみは忘れてしまって、煩わしさだけが口をついて出てくるもんです。
いけないな~と思います。
こうして、母を思うかおさんの優しさ、きっとお母様も同じ思いだと思います。

実際、親の世話がしやすいのは、娘ですね。
やはり男の子は、お嫁さんをもらうと嫁側になるのでしょうね。
それで上手くいくのですから、それはそれでよしとしましょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koharubiyori1958.blog31.fc2.com/tb.php/1381-36ff003b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きのこが美味しい季節   きのこスパゲッティ «  | BLOG TOP |  » 100円ショップのミニグリーン

プロフィール

カンチ

Author:カンチ
一人息子も結婚して、夫婦二人の生活です。
お暇な主婦しています。
兵庫県加古川市在住

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう~♪

カテゴリ

小春家の日常 (640)
小春家の食卓 (1420)
今日のお弁当 (213)
手作りおやつ (206)
手作りパン (156)
お外ご飯 (162)
(加古川市) (55)
(高砂市) (15)
(明石市) (17)
(加古郡) (15)
(姫路市) (21)
(加西市) (5)
(三木市) (6)
(神戸市) (13)
(西播磨) (7)
(北播磨) (7)
お出かけ (415)
(兵庫) (210)
(大阪・京都) (36)
(奈良) (2)
(淡路・徳島) (122)
(四国) (11)
(岡山) (20)
(その他) (14)
パン屋さん (5)
カフェ (38)
スイーツ (9)
フラワーアレンジメント (83)
ハンドメイド (171)
お気に入り (19)
モノローグ (34)
未分類 (30)
仕事のこと (22)
(0)

素材屋さん

ブロ友さん

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: