2017-10

父の命日 - 2013.02.21 Thu

父が、亡くなって、早4年が経ちました。

日々の生活に追われて、月命日には、お参りに行けない。

実家に寄っても、仏壇が、2階にあるので、ついつい手を合わせるのも忘れてしまう。

せめて、お盆前と、お彼岸と、祥月命日だけには、お参りしないといけないね。

昨日は、母と、お参りに行ってきました。

体質的にも、父に、似ている私

胃腸が弱いけど、お酒は嗜む

母は、一滴も飲めないし、お酒を飲む人が嫌で、

その上、動物嫌いで、植物を枯らしてしまう人

感性的にも、母とは、大違いと自分では、思っているけど、

父ちゃんや息子に、“おばあちゃんにそっくりやで”って、言われる。

父が、存命中には、母は、よく父の事をぼやいていた。

今になって、そんなでも、生きていてくれてたらと言う。

それを聞く度に、もっと生きている時に優しくしてあげれば、良かったのにと思う。

これって、自分にも当てはまるんだと思った。

時に、こんな母を疎ましく思い、家族に愚痴っている私。

そう、その時の母と一緒なんだ。

きっといつかは、母も居なくなる時がくる。

看護士の友だちから、どんなにしてあげても、

残された者には、後悔が残るんだよと言われたことがあった。

そうなんだよね。

今出来る限りのことをやってあげないとね。



ライン8


そして、お参りの後は、ランチ

古民家を改装した、 cafe&dining 霑(テン)

店内も、昭和初期の香りがするノスタルジックな雰囲気

父の命日

お料理は、週替わりの霑ランチ(1200円)を頂きました。

父の命日 父の命日

体に良さそうなランチで、美味しかったです。

  ■ cafe&dining 霑
    住所:姫路市新在家1-3-7
    電話:079-292-86939
    定休日:木曜日



ポチッとして頂くと、嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

● COMMENT ●

お父さんと呼べば 返事がかえってくるのが当たり前で
それが永遠と思ってしまうんですよね
普通に当たり前が 突然この世から消えちゃったら
いきなり現実になる
寂しさ つらさ 悲しさ・・・

どの方にも順繰りめぐる平等の物
目の前の普通の時間を大事にってわかっていても
なかなか難しいんですよね

お父さんずっと見守ってくださってますね
お母様どうぞ 一緒のお時間を大切になさってくださいね
私も読ませていただいてそう思いました

カンチさん こんにちは(^^)

お父様の命日だったのですね・・・

先日私も父と母の25回忌と7回忌をしたんだけどね
何だかこれって意味があるのかな?って思っちゃった・・・

普段からお仏壇に手を合わせて お墓参りして あんな事もあったこんな事もあったな~と忘れずに思いだしていれば良いんじゃないかと・・・

こちらが思っていればきっと見守ってくれていると思うんだ・・・

生きている時は親って元気でいるのが子供にとって当たり前で
その時は優しく出来ないんだよね(^^;

カンチさんのお友達のいうように いくらしてあげても後悔は残るって・・・その通りだとおもいます。

こんばんわー

ほんと!その通りだよ。
いくらしてあげても後悔は残るばかり・・・・
思い出しては涙。。涙。。
あかんね!

まだお母さんが居る間にたくさんの時間を過ごせるといいね(*^_^*)

このお店!行ったことあるよ~
姫路までほんとによく行ってるよね(^_^)v

カンチさん、おはようございます♪
お父様がお亡くなりになり4年になられるのですね。
月日がいくら過ぎ去っても、寂しさや悲しさは
なかなか癒えることはないのかもしれません。
いろいろな生活の場面や状況の中で
亡くなられた方を想い、慕い、敬う心を持っておられ、
また、お母様を何かと気遣っていらっしゃるカンチさん、
きっとお父様も天国で安心されていることでしょう。

私も老親との関わり方を深く考える今日この頃、
残されたひとときをどのように過ごそうかと思案しています。
できるだけ後悔のないように私のできることを
していきたいと思います。

お墓参りの後のお食事のひととき。
お母様にとって、娘と一緒にお話をしながら
おいしくお食事を頂く時間が
何よりも嬉しくしあわせなことだと思います。
特別なことではなく、さりげない時間を共にし、
会話を交わすこと、小さなことかもしれませんが
こういうことが大切なのかもしれませんね。

kikiさんへ

おはよう~♪
当時は、かなり回復していて、退院ということも言われていたので、
容態が、急変して、何が原因なのか分からず、
気付いてあげれなかったことを後悔しました。
それでも、残された者は、日々生かされることによって、
心の穴を埋めていくものだと思いました。
だから、日々の何気ない生活を、大切にして、少しずつで、丁寧に暮らしたいと思います。

みよちゃんへ

おはよう~♪
日々、亡くなった人のことを思うっていうのが、いいのでしょうが、
生活に追われて、なかなか出来ませんよね。
だから、節目節目に皆が集まって、思い出すというのも、いいことでしょう。
まだ、親も憎まれ口をきくうちは、元気でいい証拠。
元気がなくなると、そんなことも言わなくなっちゃうから。
母が、だんだんとそうかなと思います。

ぱぱんがぱんさんへ

おはよう~♪
お母様が、亡くなれてまだ日があさいですもの、仕方がないわ。
思い出すたびに、涙がでることでしょう。
たった一人だけの母親ですもの。
元気で、暮らす事が、一番の供養ですので、頑張りましょうね。

実は、私、姫路が、出生地なのよ。
だから、父も名古山霊園に眠っています。
親戚も、姫路にいるし、友達も姫路にいるので、よく行きますよ。

まりっぺさんへ

おはよう~♪
まる4年が経ちました。
早いですね。
いろんな場面で、父のことを思い出します。
言葉が少ない人でした。
入院中も、毎日、夕飯の介助に行っていましたが、
私たち家族のことを思って、“はよ、帰り、はよ、帰り”って、ばかり言っていました。
すごく世話になるのを遠慮する人だっただけに、あんまり何もしてあげれませんでした。

今、一人で生活している母の今後が心配です。
今は、一人で何でも出来ますが、いつか、それが出来ない日が来ると思います。
考えなくては、いけないことなんですが、主人と話し合って、
今は、母が、毎日気持ちよく暮らせるように考えてあげようと思っています。
ストレスが、一番いけませんもんね。
お外で、時々、一緒にご飯を食べることも、日々の暮らしの励みになるようで、
これからも、連れて行ってあげたいと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koharubiyori1958.blog31.fc2.com/tb.php/2134-23d21115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の食材も、春きゃべつ・・・海苔巻きお好み «  | BLOG TOP |  » 今日の食材は、春きゃべつ・・・ロールキャベツ作りました。

プロフィール

カンチ

Author:カンチ
一人息子も結婚して、夫婦二人の生活です。
お暇な主婦しています。
兵庫県加古川市在住

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう~♪

カテゴリ

小春家の日常 (640)
小春家の食卓 (1420)
今日のお弁当 (213)
手作りおやつ (206)
手作りパン (156)
お外ご飯 (162)
(加古川市) (55)
(高砂市) (15)
(明石市) (17)
(加古郡) (15)
(姫路市) (21)
(加西市) (5)
(三木市) (6)
(神戸市) (13)
(西播磨) (7)
(北播磨) (7)
お出かけ (415)
(兵庫) (210)
(大阪・京都) (36)
(奈良) (2)
(淡路・徳島) (122)
(四国) (11)
(岡山) (20)
(その他) (14)
パン屋さん (5)
カフェ (38)
スイーツ (9)
フラワーアレンジメント (83)
ハンドメイド (171)
お気に入り (19)
モノローグ (34)
未分類 (30)
仕事のこと (22)
(0)

素材屋さん

ブロ友さん

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: