2017-10

梅雨時の手仕事   梅干作り - 2013.06.25 Tue


梅干作り

おはようございます~♪

今日も、どんより梅雨空

ライン3


今年は、大粒の梅は、漬けないと思っていたけど、

ちょっと、高価だけど、美味しそうな梅を見つけたので、

やっぱり、漬けることにしました。

梅干作り

漬けて、1週間後

梅酢も、いい塩梅に上がって、塩もみした紫蘇を入れました。

梅干作り

前に漬けた小梅は、いい色に仕上がってきました。



ポチッとして頂くと、嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ


● COMMENT ●

綺麗な梅ですね、色も綺麗について
我が家は今から 梅酒 漬け梅を始めます
今年は漬けないつもりで居ましたが
沢山梅をいただいたので漬けます
いい色に漬かりますように

カンチさん、こんにちは。

梅の時期ですね~^^。
我が家は梅干しは母達にお任せ、私は食べるの専門です。

で、今年も梅酒をせっせと仕込みました!

カンチさん こんばんは(^^)

と~っても綺麗な梅ですね~
これ梅干しにしたら凄く美味しいだろうね~♪
高級な梅干しになりそうね
この梅干しはどの位したら食べれるのかしら?
楽しみですね(*^-^*)

タローの母さんへ

こんばんは〜♪
いい梅でしたので、出来上がりが、楽しみです。
タローの母さんの梅干しも、楽しみですね。

こんばんは〜♪
assam6さんかしら?
間違っていたら、ごめんなさいね。
我が家は、母からバトンタッチして、私が、作るようになりました。
うちも、梅酒作りましたよ。
楽しみですよね。

みよちゃんへ

こんばんは〜♪
キロ2000円したんです。
美味しい梅干しになってもらわないとね。(笑)
たぶん6ヶ月くらいしたら、食べれると思います。
うちでは、1年ねかして、今年は、1年前の梅干しを、
今年、食べるという具合です。

日本人のご飯にぴったり

(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!
わ~すっぱ~い 口の中に唾がたまる~《《♪♪(*´▽`*)ノ゛》》
綺麗な梅ですね
カンチさん マメだね~ 感心しますよ いつも!!
時間が経てば色が梅に入り込みシソのエキスが入っていきますね
その変化もまた漬け込む楽しみもありますもんねヾ(*´∀`*)ノ゛
とうちゃんのお弁当の白いご飯に真っ赤な梅
おぉ~いいな~ 日本の国旗はそこからきたんですってね~

kikiさんへ

おはよう〜♪
昨晩から、しっかり降ってますね。
梅雨真っ只中です。
晴耕雨読のごとく、晴れの日は、お出かけ、雨の日は、家で手仕事。(笑)
梅が、だんだんと染まっていく様子を、毎日眺めるのが、好きです。
綺麗に染まると、気分もいいです。
梅干しは、夏場、父ちゃんの弁当には、欠かせないものです。
日の丸弁当ですよ。(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koharubiyori1958.blog31.fc2.com/tb.php/2237-c44a7b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サラダは、一番最初に食べる «  | BLOG TOP |  » サンデーブランチ♪ そば粉のガレット

プロフィール

カンチ

Author:カンチ
一人息子も結婚して、夫婦二人の生活です。
お暇な主婦しています。
兵庫県加古川市在住

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう~♪

カテゴリ

小春家の日常 (640)
小春家の食卓 (1420)
今日のお弁当 (213)
手作りおやつ (206)
手作りパン (156)
お外ご飯 (162)
(加古川市) (55)
(高砂市) (15)
(明石市) (17)
(加古郡) (15)
(姫路市) (21)
(加西市) (5)
(三木市) (6)
(神戸市) (13)
(西播磨) (7)
(北播磨) (7)
お出かけ (415)
(兵庫) (210)
(大阪・京都) (36)
(奈良) (2)
(淡路・徳島) (122)
(四国) (11)
(岡山) (20)
(その他) (14)
パン屋さん (5)
カフェ (38)
スイーツ (9)
フラワーアレンジメント (83)
ハンドメイド (171)
お気に入り (19)
モノローグ (34)
未分類 (30)
仕事のこと (22)
(0)

素材屋さん

ブロ友さん

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: