2017-11

父の日    徳島の田舎へ - 2014.06.17 Tue


父の日    徳島の田舎へ

だんだんと、緑が暑苦しいくらいに濃くなる季節です。

この村も限界集落で、あと数十年もすると、村がなくなるかもしれない。

ライン20


父の日

徳島の田舎へ、墓参りに帰ってきました。

義父は、結婚後、まもなく亡くなったので、私の中では、思い出が少ないです。

ずっと、入院をしていたので、私が知っている義父は、顔もむくんでいましたが

実家に飾られている遺影は、父ちゃんそっくりです。




母の容態が気になるので、月に1度は徳島へ帰っています。

今度行くときは、少しでも良くなっていることを願いながら、向かいます。

先日は、病室に入ると、しんどそうな顔をしていました。

もともと、心臓の持病があるので、息苦しさがあるようです。

入れ歯を外しているし、父ちゃんは、耳が聞こえにくいので、

母の話すことが聞き取りにくく、私が、仲介するといった具合です。

ひんやりしたタオルで、顔などを拭いてあげ、手足をさすってあげていると、

険しかった母の顔が、柔らいだように思えました。

「一宇に行って、お墓に参ってきたよ」と、言うと、「ありがとう」って。

「帰ってくるね」と、言うと、「ありがとう」って。

こんなふうにありがとう~って、言える母。

素敵でしょう!!!

その遺伝子は、息子(義兄)たちに受け継がれているようです。

私が、就職した先は、有名大学卒ばかりでした。

村には、仕事がないので、中学を出て、就職や修行をした父ちゃんの兄弟

まるっきり180度違うところに嫁いだので、

人生観が、変わったのは、いうまでもありません。

学歴や年収などで、人を計る社会でした。

でも、もっともっと大切なことがあることが、

この年になって、しみじみと分かりました。

人に感謝、自然に感謝です。



ポチッとして頂くと、嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koharubiyori1958.blog31.fc2.com/tb.php/2456-97e2c36d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自然の中で・・・ «  | BLOG TOP |  » 今日のフラワーアレンジメント vol.72(フトイを使って)

プロフィール

カンチ

Author:カンチ
一人息子も結婚して、夫婦二人の生活です。
お暇な主婦しています。
兵庫県加古川市在住

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

コメントありがとう~♪

カテゴリ

小春家の日常 (642)
小春家の食卓 (1425)
今日のお弁当 (218)
手作りおやつ (206)
手作りパン (156)
お外ご飯 (164)
(加古川市) (55)
(高砂市) (15)
(明石市) (17)
(加古郡) (15)
(姫路市) (22)
(加西市) (5)
(三木市) (7)
(神戸市) (13)
(西播磨) (7)
(北播磨) (7)
お出かけ (415)
(兵庫) (210)
(大阪・京都) (36)
(奈良) (2)
(淡路・徳島) (122)
(四国) (11)
(岡山) (20)
(その他) (14)
パン屋さん (5)
カフェ (38)
スイーツ (9)
フラワーアレンジメント (83)
ハンドメイド (171)
お気に入り (19)
モノローグ (34)
未分類 (30)
仕事のこと (23)
(0)

素材屋さん

ブロ友さん

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: