2017-06

あら川の桃を買いに行こう! - 2015.07.24 Fri


あら川の桃を買いに行こう!

21日(火)、和歌山県の紀の川市桃山町まで、あら川の桃を買いに行ってきました。
6時すぎに家を出発して、紀の川に着いたのは、8時過ぎくらいでした。
桃ロードと言われる道路沿いには、たくさんの直売所があります。
午前中に売り切れてしまうと聞いていたので、早めに行ったのですが、
どこのお店もまだ閉まった状態でした。

あら川の桃を買いに行こう!

そんな中、お店の前に人が並んでいるのを発見
私たちも並ぶことにしました。
JA紀の里 丸百共選さんです。
9時開店らしく、20分くらいでこれくらい並んでいました。
土日には、ずごい人らしく、1人2箱までと制限されているようです。

あら川の桃を買いに行こう!

ピンク色の桃 白鳳は、今年は1週間くらい早くて、終わってしまい
今は、清水白桃の時期らしい。
ここに売られている桃は、お店に出せない少し傷のあるものを
生産者の方が持ってきて、お安く売られています。
並んでいる方に聞くと、今年は、全体的に出来が悪く甘さが少ないとか
それに、年々高くなっているということでした。
でも、スーパーでしか買ったことのない私には、とっても安く思えました。

あら川の桃を買いに行こう!

あと何件が直売所を回りました。
そして、こだわって作っているという八旗農園さん行ってきました。

あら川の桃を買いに行こう!

上は、八旗農園さんで買った 少し傷んだ仕清水白桃が42個入って、1500円
左下は、 JA紀の里 丸百共選で買った 清水白桃が14個入って、1500円
右下は、帰りの道の駅で買った白鳳 850円

今やブランドである【あら川の桃】
もちろん贈答用に高級なものもたくさんあります。

あら川の桃を買いに行こう!

贅沢に桃ジュースに

あら川の桃を買いに行こう!

そして、桃のコンポートと桃ジャム

来年も、きっと行こう!



ポチッとして頂くと、嬉しいです。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

日生カキオコ@タマちゃん(岡山県備前市) - 2015.03.13 Fri


日生カキオコ@タマちゃん(岡山県備前市)

昨日は、友だちとドライブ
日生まで、カキオコを食べに行ってきました。
かなり人気のお店 タマちゃん
駐車場も、いっぱいで、1台分だけ空いてました。
ラッキーと思いきや、待合には、大勢の人。
写真に写っているのは、待合室です。
20人くらいは、待ってたかな?
みなさん、平日だというのに、お暇ですね。(笑)

日生カキオコ@タマちゃん(岡山県備前市)

待合室には、こんな垂れ幕。
他にも、B1グランプリ姫路上位入賞の垂れ幕もありました。
こんなん見ると、期待大ですよね。

日生カキオコ@タマちゃん(岡山県備前市)

待っている間に、注文書を出します。
だから、席につくと、まもなく注文したものが運ばれてきます。
追加注文は、原則ダメみたいです。
まずは、スタンダードなカキオコ
半分はソースで、もう半分には岩塩が、最初からかかっています。
個人的には、ソースだけのほうが嬉しいなあ~

日生カキオコ@タマちゃん(岡山県備前市)

牡蠣が見るかな?
スタンダードなもので、牡蠣が110g。
思い切り牡蠣が入ってるのがいい方は、カキの丞(250g)を注文されるといいと思います。

日生カキオコ@タマちゃん(岡山県備前市)

そして、2番押しのタマガキ3(サン)を、分からないまま注文
牡蠣とねぎを玉子でとじて、オリーブオイルで焼いているらしい。
これも半分、岩塩がかかっている。
個人的には、これも2番押し???だな


今でしょう!の出雲の国へ (その4 旧JR大社駅) - 2013.06.07 Fri


今でしょう!の出雲の国へ (その4 旧JR大社駅)

そして、もう1ヶ所、行ってみたかったところ

旧JR大社駅

JR大社線は、平成2年に廃止され、

その後、駅舎は、平成16年に国の需要文化財に指定されました。

今でしょう!の出雲の国へ (その4 旧JR大社駅)

立派な建物です。

瓦の細工も、芸術品です。

今でしょう!の出雲の国へ (その4 旧JR大社駅

内部は、こんな感じで、素敵!素敵!

高い天井に、和風のシャンデリア

当時の運賃表もそのまま

降り立った駅が、こんなだと、どんなに素敵でしょうね。

最近、何処の駅も、便利になったけど、夢がないよね。

今でしょう!の出雲の国へ (その4 旧JR大社駅)

待合室の椅子に座って、タイムトリップしてみませんか?

大正浪漫に浸ってみましょう~

今でしょう!の出雲の国へ (その4 旧JR大社駅)

神社仏閣、灯台、駅、そして、古いものが、大好きな私の出雲の旅

そろそろ、終着駅です。

次は、どこに行くことができるでしょうね。



ポチッとして頂くと、嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

今でしょう!の出雲の国へ (その3 日御碕神社) - 2013.06.06 Thu


今でしょう!の出雲の国へ (その3日 日御碕神社

出雲日御碕灯台に向かう途中、眼下に朱塗りの立派なお社を発見。

灯台を見た帰りに、寄ってみることにしました。

急遽、出雲大社に行くことになったので、なんの下調べも出来ておらず、

初めて、ここが、日御碕神社ってことが、分かりました。


今でしょう!の出雲の国へ (その3日 日御碕神社

ここは、下の宮「日沈宮」

そして、この右手に上の宮「神の宮」が、あり

両本社を総称して日御碕神社というそうです。

「日沈宮」には、天照大御神を、「神の宮」には、弟の須佐之男命が、祀られています。

そして、「日沈宮」は、伊勢神宮が、日の本の昼を守るに対して

日御碕神社は、日の本の夜を守るという神勅により、祀ったのが、始まりと言われています。

へぇ~~そうなんだと、感心してしまった。

先週に、伊勢神宮にお参りして、今週、偶然にも、ここに来たのは、神様のお導き?

今でしょう!の出雲の国へ (その3日 日御碕神社

ここにも、海に向って立つ鳥居があった。

すぐ、目の前は、海。

今でしょう!の出雲の国へ (その3日 日御碕神社

天照大御神が、日御碕神社に祀られる前に鎮座したと言われる経島(ふみしま)

ウミネコの繁殖地でも、有名で、冬には、数千羽が飛来してくるそうだ。

季節は、遅かったけど、かなりの数のウミネコが、飛び回っていた。

この島は、日御碕神社の神域として、神職以外の一般の人は、立ち入り禁止らしい。

出雲の国って、どこに行っても神様の存在を思わせるところだ。


今でしょう!の出雲の国へ (その2  出雲日御碕灯台) - 2013.06.05 Wed


今でしょう!の出雲の国へ (その2  出雲日御碕灯台)

この風景に出会いたくて、やってきました。

真っ青な空にそびえる白亜の灯台 出雲日御碕灯台

梅雨の最中でしたが、最高のお天気

今でしょう!の出雲の国へ (その2  出雲日御碕灯台)

高さ43.65メートル

石造り灯台としては、日本一の高さ。

内部には、163段の急ならいせん階段があり、

上部の展望台へと登ることができます。

それでは、登ってみましょう~

今でしょう!の出雲の国へ (その2  出雲日御碕灯台)

展望台に到着

風が、きつくて、高所恐怖症でない私でも、腰がひける。

今でしょう!の出雲の国へ (その2  出雲日御碕灯台)

展望台から下を望む。

日本海から島根半島の絶景を、360度のパノラマで、楽しめます。

・・・が、やっぱり怖くて、数分で、退散(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

カンチ

Author:カンチ
一人息子も結婚して、夫婦二人の生活です。
お暇な主婦しています。
兵庫県加古川市在住

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

コメントありがとう~♪

カテゴリ

小春家の日常 (631)
小春家の食卓 (1402)
今日のお弁当 (199)
手作りおやつ (205)
手作りパン (153)
お外ご飯 (158)
(加古川市) (55)
(高砂市) (14)
(明石市) (17)
(加古郡) (15)
(姫路市) (19)
(加西市) (5)
(三木市) (6)
(神戸市) (13)
(西播磨) (7)
(北播磨) (6)
お出かけ (412)
(兵庫) (208)
(大阪・京都) (36)
(奈良) (2)
(淡路・徳島) (121)
(四国) (11)
(岡山) (20)
(その他) (14)
パン屋さん (5)
カフェ (38)
スイーツ (9)
フラワーアレンジメント (83)
ハンドメイド (170)
お気に入り (19)
モノローグ (34)
未分類 (28)
仕事のこと (18)
(0)

素材屋さん

ブロ友さん

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: